Month: May 2022

【ぶらり #76】八塔寺(岡山県)奥備前に残された美しき茅葺きの里 Beautiful Thatched-roof Village in the Okayama | HATTOJI

【ぶらり #76】八塔寺(岡山県)奥備前に残された美しき茅葺きの里 Beautiful Thatched-roof Village in the Okayama | HATTOJI

吉備高原の東端に開ける八塔寺の村。備前市最北端に位置し吉備高原の東端、八塔寺山の麓に美しき茅葺きの里があります。八塔寺という名の地名は現在は無く、加賀美といいます。
八塔寺とは集落の中心にある天台宗八塔寺とその門前に発展した山岳集落です。
その歴史は古く、今からおよそ1200年前の神亀5年に聖武天皇の勅願で創建された十三重塔・七堂伽藍・72の僧坊を持つ山岳仏教の道場として盛況を極め、高野山に匹敵するほどの集落でした。
地名の由来はその昔、古代の製鉄技術者集団が活躍したこの地は「八頭霊(はっとうち)」と呼ばれており、それが転じて「八塔寺(はっとうじ)」となったそうです。
さらに時代を経て鎌倉将軍家の祈願所となり、江戸時代には岡山藩の庇護を受け続け発展しましたが、明治4年の廃藩置県で寺領を没収され困窮した八塔寺の僧侶たちは、付近で採った薬草を原料にした薬を作り売り歩いて生計を立てていました。

八塔寺台地に形成された、豊かな山岳集落も時代とともに過疎化が進み、住民の総意で茅葺き民家群を生かした観光開発を計画。昭和49年に「岡山県ふるさと村」の指定を受けました。
映画「黒い雨」や、テレビドラマ「八つ墓村」、「火垂るの墓」のロケ地にもなっています。

【撮影・編集雑記】
約17年ぶりの訪問です。八塔寺は岡山県でもお気に入りの山村です。かつては大高下(ふるさと村指定)や物見など茅葺き屋根の農村風景がありましたが、現在はトタン葺きとなってしまいました。八塔寺は貴重な美しき里です。
津山を4時に出発し、5時前に到着。日の出を待ちながらマジックアワーの風景を撮影。日の出に合わせてドローンによる空撮。日が昇ったところでジンバルで撮影を始めました。
里山の凜とした空気の中での撮影。今回は呼吸も意識して撮影に取り組んだので、朝の環境音を綺麗に広い、BGMを入れずに臨場感を感じられる動画に仕上がったと思います。
早朝の日差しが強く、色温度はオートでは無く固定して撮影しましたが、切り返しのカットによってはまるで色味やコントラストが違い、編集時のレベル調整とカラーグレーディングが大変でした。
水田に水が張った時期から稲が伸びた時期が最も美しい時期だと思いますが、またいずれ田植えの時期に訪れたいと思います。

【目次】
00:00 オープニング
04:02 旧三国郵便局
09:35 民俗資料館
11:42 国際交流ヴィラ
15:23 茅葺き民家
14:04 日吉神社
17:25八塔寺公園から八塔寺山荘へ
19:45 西側のかやぶき民家
20:35 恵日山高願寺
22:05 照鏡山八塔寺
24:03 エンディング

—————————————————————————————
撮影機材
————————————————————————————–
メインカメラ:SONY α7SIII  https://amzn.to/3kCfHhn
メインカメラ:SONY α7C Continue reading →